原価率の高さ

日曜日, 10月 6th, 2019

DSC_1080

昨日のブログで

原価率の高さに触れましたが

不思議と原価率が高いほうが

やはり満足度が高いです

スーツは勝負服なので

ある程度はお金をかけて欲しいものです

安くて良いスーツなど有りません

それは誰かが泣いています(笑)

 

 

 

 

名古屋のデザイン オーダースーツ

VERACE(ヴェラーチェ)

メンズ仕立てのレディーススーツもやってます

ハンドメイドとマシンメイド

土曜日, 10月 5th, 2019

こんにちわ

忙しくて

仕事がたまってます

オーダースーツの店や広告が増えてきましたが

「オタクは他と何処が違うの?」

とたまに聞かれます

大きな違いは細かくデザインを入れている点

一見わからない様な所に細かくデザインを加えてます

もうひとつの違いは

「実は他社 他店より原価率が相当高いです」

何故そうするか?🤔

大きく儲けようとすれば

あらゆるコストを削ります

削れます

しかし

生地のコストを押さえれば

感触が悪く

縫製のコストを下げれば

見た目の美しさは失せます

どちらも私には良くない話です

適正価格を心がけている私としては

ギリギリまで原価率を上げます

結局は期待以上のモノを求めると

これが妥当と考えました

これはマシンメイドもハンドメイドも同じです

ちなみに上がハンド

下がマシンです

DSC_1056

DSC_1090

ハンドはどちらかと言えば

味のあるシワが入り

マシンは全体に綺麗に仕上がります

こういった味を理解しながら

オーダーは楽しんで下さい

 

名古屋のデザイン オーダースーツ

VERACE ヴェラーチェ

 

 

 

 

 

ジャージスーツの課題

金曜日, 9月 27th, 2019

ジャージスーツの課題

パンツにパンクが起こる

ピッタリ着るものだけに

起こりうる

かと大きく作るわけにはいかない

糸を変えてもらうか…

 

名古屋のタイムレスデザイン スーツ VERACE(ヴェラーチェ)

ジャージスーツ

火曜日, 8月 13th, 2019

DSC_1059

DSC_1060

ジャージスーツの受注を始めてます

すでに何件が受注しておりますので

ノウハウも蓄積されてきました

まずは少しシワが出やすい事

柔らかいジャージ素材で

芯のない作りですから当然ですが

事前の説明が必要な様子です

また収縮率の高さもあります

予想外に小さく上がる可能性が高い様です

そして何より市場に出回っている

チープなデザインのスーツにならないデザインの追究

これはボタン等の問題ではなく

制限の多いデザインの問題です

とはいえ

とても可能性があるアイテムですので

必ず優れたデザインを提供したいと思います

 

 

名古屋のオーダースーツ

レディーススーツ

 

VERACE ヴェラーチェ

レディーススーツの受注増加

土曜日, 8月 10th, 2019

DSC_1055

DSC_105

 

 

レディーススーツの受注が増加してます

今回の方は9号くらいで

作り映えする方

タイトめなジャケットに

ストレートなパンツを考えてます

 

チェックジャケット

月曜日, 7月 29th, 2019

DSC_1027

 

チェックのジャケット納品

背が高くスタイルの良い方でした

チェックは柄合わせが難しい事と

デザインやディテールを間違うと

ポップな感じになるので

神経を使います

こちらはイタリア生地で

70000円

 

名古屋のオーダースーツ ヴェラーチェ

メンズとレディースのオーダーです

 

ブラウンチェック スーツ

土曜日, 7月 27th, 2019

DSC_1033

DSC_1034

DSC_1037

同じ方で

ブラウンのチェックの生地でスーツを

イタリア素材でブラウンの千鳥格子がポイント

こちらも10万円ほどです。

ダブルとしては過去最高の出来でした

奥本

ブラックスーツ

金曜日, 7月 26th, 2019

DSC_1028

DSC_1030

DSC_1031

 

ブラックスーツの納品です

オールシーズンと言える素材

イタリア生地です

広目のラペルと柔らかい肩

タブルで入れたステッチが特徴です

約10万円でお作りしました

 

名古屋のオーダースーツ   ヴェラーチェ

メンズ レディースのオーダーを受けております

 

 

この雰囲気が出せるんです‼️

金曜日, 5月 17th, 2019

コットンスーツ。

実はオーダーでは難しい案件です。

何故かと説明しますと、得意な工場が少ない事と、生地が固いため大きく作らざるを得ないのです。

小さいサイズに慣れてあえれぱ問題無いですか、たいがいキツイのて着にくいと言われます。

今回はウェストのみややゆったりと調整、何とかイタリアっぽい雰囲気が出ました‼️( ´∀`)

お客様の器のデカさに助けられました。

いつもありがとうございます‼️( ´∀`)

ベストの納品

水曜日, 5月 15th, 2019

お久しぶりです

なかなか忙しいですね

オーダー業界はどこも忙しい様です

今回はベストの納品

市販のベストはほとんど少なく、2~3万で作れるとなれば結構多い注文です

ベストは小さく作るのがコツです

大きいと一気に防弾チョッキ化します(笑)

素材はイタリア生地を使用

きついくらいに小さくです(笑)