木曜日, 8月 30th, 2018

グレージュのコットンスーツ。

コットンスーツは生地の特性上、大きめに作ります。

そのためかっこよく仕立てあげるには、細かいデザインが必要です。

大きく作れば、昔風のオジサンスーツになるためです。

完成度が高ければ職業の分かりにくいお洒落なスーツになります。

こちらで80,000円前後ですが、ウールと同じか、ウールよりも高い設定になります。

実はコットンという生地は高いのです。

質にもよりますが、スーツに使えそうな柔らかいモノは高いのです。

今回は完成度が高く、お客様も満足との事でした。

アメリカブランドに憧れて

日曜日, 8月 26th, 2018

お久しぶりです。

デザインを追求するオーダースーツのヴェラーチェです。

今回はアメリカブランドで、メンズファッションに革命を起こした一人のデザイナーが生み出したシルエットの表現に挑戦する案件です。

最近でこそ、着丈の短いスーツも見慣れましたが、初めて見た時は皆様びっくりしたのでは?( ´∀`)(笑)

このデザイナーのシルエットは単純に着丈が短いだけではなく、いかにマッチョに魅せるか?にこだわっているのかが理解出来ました。

着丈は62センチとかなり短く、袖丈とほぼ同じ長さです。

クライアントの方はかなり細く小柄な体験ですので、マッチョに魅せるには相当絞り込む事が必要です。

かつ、小さく作り過ぎると子供服のスーツの様になってさまうので、ラペルやポケット等ポイントとなるパーツの大きさに神経を使います。

今回の案件もアメリカのファッションに詳しいスタイリストがついているので、安心です。

出来上がりが楽しみですね。

それではまた。

名古屋のデザインオーダースーツ VERACE(ヴェラーチェ)

想定内なのだろうか?🤔

火曜日, 8月 14th, 2018

こんにちは。

ありがたいことに注文が続いております。

しかし…面白い案件が入りました。

ZOZOTOWNのスーツで計測した数字を参考に作って欲しい‼️( ´∀`)という案件が二件入りました‼️

結論から申しますと、助かります‼️( ´∀`)

ただし、やはりズレがありました。

特に袖の長さはズレが大きい様です。

しかし、持ち込まれるという今回の様なケースは想定内なのでしょうか?

なんとも複雑な心境です。

それではまた。

名古屋のデザインスーツ ヴェラーチェ

少しだけ個性的なオーダースーツをお探しの方は是非。

カーキ色のコットンスーツ

日曜日, 8月 12th, 2018

夏真っ盛り。

本当に暑いですね。

秋冬物の生地サンプルが届き、既に注文を頂いてる中から今回は相当にお洒落な一着のご紹介です。

コットンのスーツ。

しかもカーキ色です( ´∀`)

なかなか探しても無いですし、あっても古臭いデザインに遭遇しますね(笑)

今回は上の画像のジャケットをベースに作成します。

体の寸法を計り、そこから作り上げる方法がオーダーのイメージですが、ヴェラーチェのオーダーはベースとなるデザインが生命線のため、叩き台となるインポートブランドの既製服をベースにします。

ここから着心地を考慮した補正を入れて行きます。

完成が楽しみですね。

K様、いつもありがとうございます。

名古屋のデザインスーツ VERACE(ヴェラーチェ)

トラッド好きな方へのデザインスーツ

土曜日, 7月 28th, 2018

こんにちは。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

リネンのスーツは最高です。

DSC_0691

クールビズで色んな商品が世に出てますが、リネン素材のモノ程快適なスーツやシャツは他にありません。

そして化学繊維よりもやはりお洒落です( ´∀`)

さて、今回の以来はパーソナルなスタイリストの方より注文頂きました。
「アメリカブランドらしいデザインでありながら、現代的なサイズ感に仕上げて欲しい」とのご注文でした。

DSC_0697

この注文(グレーのスーツ)の難しい点は、着丈は短いものの、三つボタンであるという点にあります。

一つ間違えると子供のスーツの様になってしまいます。

故にラペルを細く、肩幅もしっかりとりました。

まだ仮縫い状態ですが、完成が楽しみです。

名古屋のオーダースーツ。デザインは自由です。

こだわりのデザインがあるか方はヴェラーチェまでご連絡を( ̄ー ̄)

再開

土曜日, 6月 23rd, 2018

お久しぶりです。

大けがをし、しばらく廃業しておりましたが再開に向けて準備をしております。

昨年は多くを失いました。

事業はもちろん、全ての仕事を失い、義父もなくなりました。

いつも困った時に助けてくれた義父に、失業と言えないままのお別れでした。

心配したまま見送れず、最後まで隠し通しました。

新たなスタートも天国から見守って下さい。

ヴェラーチェではより適正価格を追求し、1着のスーツが人生を豊かに、着る人を特別に魅せてくれる様に頑張ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

閉店

日曜日, 8月 6th, 2017

こんにちは。

もうすぐ夏も終わり秋の気配も感じる季節です。

秋はファッションを楽しめる季節ですので、とても楽しみです。

さて、突然ですがVERACEは8月8日をもちまして、一旦閉店させて頂きました。

様々な事情を考慮し、この決断となりました。

また新しい形で世に出る事が出来ればと考えております。

今までのご愛顧、ありがとうございました‼(T-T)

またお会い出来る日を楽しみにしております。

ロロピアーナ レディーススーツ

土曜日, 7月 29th, 2017
DSC_0398

DSC_0398

こんにちは。

スーツアドバイザーの奥本です。

レディースのオーダースーツが完成しました。

とても細い方で、5号くらいの細さで身長のある方でした。

無地のスーツの場合には生地が良いと何でも良く見えてしまいます。

故にある意味ごまかしがきいてしまいますので、私は特に形の良さにこだわります。

オーダースーツといえば、たいていの人はサイズ感やフィット感を優先するのではと思うはずです。

私は見た目の良さを優先します。

もちろんオーダースーツをされている方はそれぞれの信念があると思うので、どれが正解かは分かりませんが、着き心地はその日・その時の体調や感覚で違うと思うので、見た目の良さを優先です。

お客様にはこの点を理解して頂いてから販売をしております。

IMG_20170521_110253_854

特にコットンスーツ等は大きく作らないと、伸びない生地ですのでどうしても大きめに作ります。

ですのでいつもヒヤヒヤしております。

見た目にこだわるオーダーメイドですが、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

スーツの悩みを解決します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適正価格

木曜日, 7月 20th, 2017

IMG_20170521_110253_854

DSC_0398

DSC_0398

DSC_0078

DSC_0078

暑い日が続いております。

我々はもう秋冬のオーダーの受注です(笑)(=`ェ´=)

やはりネイビーが多いですね。

派手なスーツの注文は入りません(笑)・・・(;´Д`)

モノが売れない時代を感じておりますが、正しい価値や背景を理解して頂ければ顧客になって頂けるケースもあり、ある意味まっとうな商売をしている人間にはチャンスとも言えます。

ちなみに私はビジネスという言葉より商売という言葉を好みます。

温かみを感じるからです(笑)

さてオーダーと言えば高い‼ダサい‼良さがよくわからない‼・・・(;´Д`)
といった声を聞きます。

百貨店やら、セレクトショップ、量販店、老舗の店等で売られていますので、価格もバラバラ、表現もバラバラです。

以前も書きましたが、私は適正価格を意識してます。

安過ぎず高過ぎずです。

10万円以内で出来るだけ要望に答えれる設定にしてます。

安過ぎると縫製のレベルを下げ、品質を目に見えて落とす結果に。

高過ぎるとイタリア製に見劣りします。

つまり10万円あたりで色々と遊べる、触れる、デザイン出来る事が日本製の強味と感じております。

特に私のオーダーの強味は、自分の思い描いたデザインでスーツやジャケットを作れる事に重きをおいている事です。

ちょっと個性的なスーツを楽しみたい方や、少し生地に拘ったシンプルでベーシックなスーツを作りたい方は是非ともご連絡下さい。

共に拘りの一着を作りましょう‼(・∀・)
名古屋のデザイン出来るオーダースーツ
Verace

 

ストライプに隠された覚悟

木曜日, 7月 20th, 2017

IMG_20170227_165554_085お久しぶりです。

休みなく働いているためなかなか更新出来ません。

本日はストライプのスーツについて書きます。

私はよくストライプのスーツを着用してます。

デザインは同じ、幅を変えてます。

ストライプ柄が好きなこともありますが、別の理由もあります。

かって私の顧客樣で大手自動車会社の技術者の方がみえました。

とても私を応援してくださり、全てお任せで作らせて頂いてました。

ある時、普段は持って帰るスーツをその場で無理に着始めたので、不思議に思いました。

そして今回も良いね‼と一言。

実はそれが最後の会話になりました。

その後亡くなりました。

後日、奥様から電話があり、泣いていた声ですぐにわかりました。

既に死の覚悟はされていたのだと思います。

最後まで応援していて、オーダーするのを楽しみにしていたとの事でした。

奥様とは今も年賀状のやりとりがあります。

その方が私を頼っていたのはストライプを選ぶのがうまかっただそうです。

それ以来、私にとってとてと特別な柄となりました。

ビジネス、いや人生は時には辛い旅です。

しかし、この方の応援を思えば、私は止める事は出来ません。

IMG_20170415_034938_902