面構え

水曜日, 12月 26th, 2018

チェックのスーツを大学教授の先生に納品しました。

イタリアっぽさを出すのに色々と知恵をしぼりました‼️( ´∀`)

生地は安定のイタリア生地。

やはり面構えが良いので、これだけは譲れません‼️

素うどん

月曜日, 11月 26th, 2018

素うどんを食べていて思いました。

オーダースーツって、余計なオプションが多くないか?🤔

と。

裏地の派手なスーツやボタンが派手なスーツはお洒落…とは言い難く、そもそもスーツの着こなしに全く必要ないし。

それを省いて、もっとコストを抑えれないだろうかと。

やりましょう‼️

70,000円オーダースーツ。
40,000円オーダーブレザー。

デザインは自由です。

全て基本的に本開き仕様です‼️( ´∀`)

ウールデニム

月曜日, 11月 26th, 2018

ゼニア社、ウールデニム。

デニムの様なカジュアル感に、ゼニアならではの高級感が魅力です。

ジャケットで150,000円。

スタイルの良い方なので着映えしますね。

助かります。

そもそもオーダースーツとは

木曜日, 11月 15th, 2018

こんにちは。

ヴェラーチェの奥本です。

秋冬物の注文が重なり、多忙な毎日です。

当店ではレディースのオーダーがやや増えている印象です。

最近は様々なメディアでオーダーメイドの好調が伝えられていますね。

にわかオーダー店やら、計測用のスーツまで。

そもそもオーダースーツとは何なのでしょうか?

フルオーダーから簡単なオーダーまで様々です。

特に好調なオーダーは比較的簡単な補正のオーダーかと思います。

既製品の延長線上にあり、出来上がりもイメージしやすくて良いと思います。

体型に合わせて作るフルオーダーは手間がかかり、出来上がりが不安かと思います。

体のラインが出るので着ていて疲れないかもしれませんが、恰好良いかは別かもしれません。

当店のオーダーはどちらかというとデザイン重視、見た目重視のオーダーです。

価格帯も10万前後で適正な価格帯です。

そもそもオーダースーツには色んなアプローチや楽しみ方があって良いのでは?
と、思います。

見た目はオーソドックスなネイビーやグレーのスーツでも、少しデザインで遊ぶ、こだわる。

ヴェラーチェではそんなスーツを作ってます。

イタリア製の生地でデザインされたスーツを楽しむ。

ヴェラーチェのスーツはそんなスーツです。

完成しました。

火曜日, 11月 13th, 2018

イタリア製生地のアンコンスーツが完成しました。

カーキという難易度の高いカラーです。

これからガンガン着て頂いて馴染ませて欲しいものです。

オーダーされる方のセンスの良さが表れた一着です。

完全オリジナルなデザイン。

価格は98,000円です。

デザインを形に

月曜日, 10月 29th, 2018

お久しぶりです。

以前紹介させていただいたアメリカンブランド、トラッドををベースにスタイリストとの監修でデザインしたスーツが完成しました。

今回は共布のネクタイも作成。

納品が楽しみです。

スーツ 97.200円
ネクタイ 15.000円

木曜日, 8月 30th, 2018

グレージュのコットンスーツ。

コットンスーツは生地の特性上、大きめに作ります。

そのためかっこよく仕立てあげるには、細かいデザインが必要です。

大きく作れば、昔風のオジサンスーツになるためです。

完成度が高ければ職業の分かりにくいお洒落なスーツになります。

こちらで80,000円前後ですが、ウールと同じか、ウールよりも高い設定になります。

実はコットンという生地は高いのです。

質にもよりますが、スーツに使えそうな柔らかいモノは高いのです。

今回は完成度が高く、お客様も満足との事でした。

アメリカブランドに憧れて

日曜日, 8月 26th, 2018

お久しぶりです。

デザインを追求するオーダースーツのヴェラーチェです。

今回はアメリカブランドで、メンズファッションに革命を起こした一人のデザイナーが生み出したシルエットの表現に挑戦する案件です。

最近でこそ、着丈の短いスーツも見慣れましたが、初めて見た時は皆様びっくりしたのでは?( ´∀`)(笑)

このデザイナーのシルエットは単純に着丈が短いだけではなく、いかにマッチョに魅せるか?にこだわっているのかが理解出来ました。

着丈は62センチとかなり短く、袖丈とほぼ同じ長さです。

クライアントの方はかなり細く小柄な体験ですので、マッチョに魅せるには相当絞り込む事が必要です。

かつ、小さく作り過ぎると子供服のスーツの様になってさまうので、ラペルやポケット等ポイントとなるパーツの大きさに神経を使います。

今回の案件もアメリカのファッションに詳しいスタイリストがついているので、安心です。

出来上がりが楽しみですね。

それではまた。

名古屋のデザインオーダースーツ VERACE(ヴェラーチェ)

想定内なのだろうか?🤔

火曜日, 8月 14th, 2018

こんにちは。

ありがたいことに注文が続いております。

しかし…面白い案件が入りました。

ZOZOTOWNのスーツで計測した数字を参考に作って欲しい‼️( ´∀`)という案件が二件入りました‼️

結論から申しますと、助かります‼️( ´∀`)

ただし、やはりズレがありました。

特に袖の長さはズレが大きい様です。

しかし、持ち込まれるという今回の様なケースは想定内なのでしょうか?

なんとも複雑な心境です。

それではまた。

名古屋のデザインスーツ ヴェラーチェ

少しだけ個性的なオーダースーツをお探しの方は是非。

カーキ色のコットンスーツ

日曜日, 8月 12th, 2018

夏真っ盛り。

本当に暑いですね。

秋冬物の生地サンプルが届き、既に注文を頂いてる中から今回は相当にお洒落な一着のご紹介です。

コットンのスーツ。

しかもカーキ色です( ´∀`)

なかなか探しても無いですし、あっても古臭いデザインに遭遇しますね(笑)

今回は上の画像のジャケットをベースに作成します。

体の寸法を計り、そこから作り上げる方法がオーダーのイメージですが、ヴェラーチェのオーダーはベースとなるデザインが生命線のため、叩き台となるインポートブランドの既製服をベースにします。

ここから着心地を考慮した補正を入れて行きます。

完成が楽しみですね。

K様、いつもありがとうございます。

名古屋のデザインスーツ VERACE(ヴェラーチェ)