自分の気に入ったスタイル モノ

金曜日, 7月 12th, 2019

毎日忙しいですね

名駅~栄~矢場町~大須~伏見~大府

とクラウンで走りまわります

たまに街に出ても欲しいモノが見つからない人も多いのでは?🤔

そして古いモノに関心が移っている気がします

昔ながらの良いモノ

海外の人を見て素晴らしいと思うこと

古いアメ車やヨーロッパ車が好きだけど

今のBmwも好き

という感覚

私はスポーツブランドのスゥエットも好きですが

ヴェルサーチェのスーツスタイルも好きです

もちろんクラシックなスーツスタイルも

特にストライプが大好きです

世間の流れを感じつつ

自分の好きなモノを追求したいものです

名古屋オーダースーツ ヴェラーチェ
メンズとレディースのオーダーをデザイン 販売しております

違い

火曜日, 7月 2nd, 2019

工場を変えて

レディースのスーツの方向も変えました

今までは女性は女性らしくという考え

故にレディースのスーツ工場を利用してました

しかしレディースのオーダーが増えている昨今

ヴェラーチェで作るメリットを取り入れなければなりません

そこで今回の工場からはレディースであってもメンズ仕立てに

これは海外では当たり前

メンズ仕立てのジャケットを着こなすレディーはお洒落です

早速注文を頂いております。

完成が楽しみです

名古屋のオーダースーツ
VERACE
メンズとレディースのオーダーです

消費の変化

月曜日, 7月 1st, 2019

いよいよ夏ですね

麻を楽しめるシーズンですね

機能性素材のシャツやパンツ、ジャケットよりも余程涼しく丈夫ですよ

いつも感じますが

女性は本当にファッションを楽しんでますね

男性は?

お洒落な人を見ることはありません

皆無です

競争がないからますます低下ですね

いまだに百貨店ではセールで在庫を持て‼️と叫んでますが

買わない人が増えている実感はないらしい

逆にオーダーのスーツ等は増加傾向かと思います

ここでも女性の増加が目立ちますが(笑)

より「ちゃんと着なくては」という気持ちの表れなのかもしれません

ネイビーのスーツをちゃんと着れない人はどんなスーツを着てもコスプレです

我々も同じように

ネイビーのスーツをまともにデザイン出来なければ

他のスーツをデザインしてもブレます

この気持ちを忘れずに日々頑張りたいものです

DSC_0162

方向転換

日曜日, 6月 30th, 2019

ここ数ヶ月

工場選びに時間を費やしました

いろんな会社とのやりとりで

やはり信頼感を感じない会社は止めました

また

デザインに偏ったオーダーも方向転換し

クラシックなデザインに少し遊ぶ…

そんな方向にします🙇‍♀️⤵️

デザインが自由なので前の工場を重宝してましたが

どうしても三つボタンやベストの出来の悪さは我慢が出来ず

この経験からデザインよりも基本的な事が出来る工場に切り替えました

コストは上がりますが、安心して提案出来ます(笑)( ´∀`)

名古屋のオーダースーツ
VERACE ヴェラーチェ
メンス・レディースのオーダースーツ

この雰囲気が出せるんです‼️

金曜日, 5月 17th, 2019

コットンスーツ。

実はオーダーでは難しい案件です。

何故かと説明しますと、得意な工場が少ない事と、生地が固いため大きく作らざるを得ないのです。

小さいサイズに慣れてあえれぱ問題無いですか、たいがいキツイのて着にくいと言われます。

今回はウェストのみややゆったりと調整、何とかイタリアっぽい雰囲気が出ました‼️( ´∀`)

お客様の器のデカさに助けられました。

いつもありがとうございます‼️( ´∀`)

ベストの納品

水曜日, 5月 15th, 2019

お久しぶりです

なかなか忙しいですね

オーダー業界はどこも忙しい様です

今回はベストの納品

市販のベストはほとんど少なく、2~3万で作れるとなれば結構多い注文です

ベストは小さく作るのがコツです

大きいと一気に防弾チョッキ化します(笑)

素材はイタリア生地を使用

きついくらいに小さくです(笑)

ピンク

月曜日, 4月 1st, 2019

こんにちは。

久々の投稿です。

ありがたいことですが、大変に忙しい毎日です。

今回は脳科学の先生、JIN様のイメージカラーのピンクのスーツの依頼でした。

こちらの提案を受け入れて頂き、満足のいく出来上がりが実現しました。

素材はリネン。

スリーピースです。

デザインの特徴は構築的な肩。

スラントした襟。

スクエアなフロントカット。

やや狭い間隔のボタン間。

約10万円で完全にオリジナルのスーツの完成です。

本当によく似合ってます。

名古屋のオーダースーツ VERACE(ヴェラーチェ)

納期

土曜日, 2月 9th, 2019

こんにちは。

24時間営業のオーダースーツのヴェラーチェです。

最近は途切れなくオーダーが入ってます。

仕事があるという事は本当にありがたいことです。

私は不況で過去に3回ほど失業しております。

ご注文して頂いた方には本当に感謝の言葉しかありません。

本当にありがとうございます。

さて本日は当サロンのオーダースーツの納期について書いてみます。

とても時間がかかります。

何故か?

それは1点1点デザインするからです。

身長や体型、好みや職業を考慮しながらデザインを考えます。

すぐに方向性の出る方もあれば、落とし込むのに時間のかかる方も見えます。

またデザインによっては実現するのにクリアーしなければならない課題が出てきたりします。

例えばイメージ通りの手配をするなどです。

あまり高額なオーダースーツやジャケットを取り扱わないため、生地のセレクトの面で限界もあります。

適正価格で優れたデザインのスーツやジャケットを提供する。

着る人を特別に魅せてくれるスーツをデザインし作りたい!

そんな思いで深夜4時に仕事をしております・・・(笑)

DSC_0011

自分用の新作。

水曜日, 1月 23rd, 2019

DSC_0853

こんにちは。

デザイン出来るオーダースーツ「ヴェラーチェ」の奥本です。

シーズンの変わり目は自分用のスーツを作ります。

今回はグレーの柄物。

ダブルかシングルか…、

悩み中です。

柄物のスーツはシンプルなデザインがベストですが、どうしてもデコラティブなデザインを作りたい衝動に駆られます…(笑)

ダブルがシングルか…。

美しさとカッコ良さ

木曜日, 1月 17th, 2019

こんにちは。

デザイン出来るオーダースーツ「ヴェラーチェ」の奥本です。

たまには真面目な話を。

様々な車を見て、日本人の超富裕層の方に教えて頂いた事。

カッコいいと美しいは違うよね?という事。

日本の車カッコいいよね?アメリカのクルマもカッコいいよね?

でも美しくないと思う…と。

芸術的な事を学ぶ機会が日本人は少ないのか、恵まれてないからだよね…と。

美しいモノに触れると、作った人への感謝や、人間ってすごいなと思えるはずだと教えて頂きました。

確かに日本は便利で優しさに溢れた国。

厳しい競争が当たり前の海外とは違う価値観なのかも。

ちなみに美しさは高級とは違うとのニュアンスです。

豪華なヨーロッパの文具よりも、和紙で出来た日本の封筒等はヨーロッパの方は真剣に眺め、喜ぶそうです。

この方はチップを和紙に入れてお渡しするそうです。

受け取った方はそれをすごく大事にしてくれるそうです。

マセラティを見ていてふとそんな事を思いました。

昔のクワトロポルテは美しさに溢れてたのな、今のはアメリカのクルマや…と。

ちなみに私の提供するスーツやジャケットは、カッコいいと思いますが、美しくはありませんので(笑)( ´∀`)

DSC_0011