良いパターン

金曜日, 10月 3rd, 2014

お久しぶりです。

いよいよ秋ですが、ファッションが楽しめる季節です。

さてオーダースーツを受ける上で最も大切なことと問われれば、私はパターンと答えます。

物を形にする上で大切なのは土台。

何故なら手の込んだ縫製、カッティングがあったとしても、

最初に選択するパターンが悪ければただの格好悪いスーツ。

つまり価格に関係なく形の良いスーツは存在することとなります。

またハンドワークを駆使した・・・みたいな表現を雑誌で見ますが、

経験上ハンドワークは毎回バラつきます。

したがって前回と同じように・・・も難しくなります。

よほど気心知れたお店の方なら関係も成り立ちますが、大抵の方は戸惑うかと思います。

ゆえに私はマシンメード派で、既製品の様に見た目の綺麗さにこだわります。

Black & Yellowの製品は直線的ラインを得意としたカチッとしたスーツやジャケット。

パターンやカッティングも担当を毎回細かく指定しています。

世の中には様々なブランド、ファクトリー、職人、デザイナーの方がいて、

それぞれの信念で物創りをしています。

ですので何が何より良いとは簡単には表現できません。

安くても恰好良いスーツ。

それがBlack & Yellowの理想です。

 

 

名古屋のレディーススーツ・メンズのオーダースーツ Black&Yellow。

レディーススーツやレディースジャケットを専門のオーダーです。

デザインに手間をかけるオーダースーツやジャケットです。

あなたのためだけに作られる1着です。

ステージ衣装もお任せください