適正価格

IMG_20170521_110253_854

DSC_0398

DSC_0398

DSC_0078

DSC_0078

暑い日が続いております。

我々はもう秋冬のオーダーの受注です(笑)(=`ェ´=)

やはりネイビーが多いですね。

派手なスーツの注文は入りません(笑)・・・(;´Д`)

モノが売れない時代を感じておりますが、正しい価値や背景を理解して頂ければ顧客になって頂けるケースもあり、ある意味まっとうな商売をしている人間にはチャンスとも言えます。

ちなみに私はビジネスという言葉より商売という言葉を好みます。

温かみを感じるからです(笑)

さてオーダーと言えば高い‼ダサい‼良さがよくわからない‼・・・(;´Д`)
といった声を聞きます。

百貨店やら、セレクトショップ、量販店、老舗の店等で売られていますので、価格もバラバラ、表現もバラバラです。

以前も書きましたが、私は適正価格を意識してます。

安過ぎず高過ぎずです。

10万円以内で出来るだけ要望に答えれる設定にしてます。

安過ぎると縫製のレベルを下げ、品質を目に見えて落とす結果に。

高過ぎるとイタリア製に見劣りします。

つまり10万円あたりで色々と遊べる、触れる、デザイン出来る事が日本製の強味と感じております。

特に私のオーダーの強味は、自分の思い描いたデザインでスーツやジャケットを作れる事に重きをおいている事です。

ちょっと個性的なスーツを楽しみたい方や、少し生地に拘ったシンプルでベーシックなスーツを作りたい方は是非ともご連絡下さい。

共に拘りの一着を作りましょう‼(・∀・)
名古屋のデザイン出来るオーダースーツ
Verace

 

Comments are closed.