グレージュのコットンスーツ。

コットンスーツは生地の特性上、大きめに作ります。

そのためかっこよく仕立てあげるには、細かいデザインが必要です。

大きく作れば、昔風のオジサンスーツになるためです。

完成度が高ければ職業の分かりにくいお洒落なスーツになります。

こちらで80,000円前後ですが、ウールと同じか、ウールよりも高い設定になります。

実はコットンという生地は高いのです。

質にもよりますが、スーツに使えそうな柔らかいモノは高いのです。

今回は完成度が高く、お客様も満足との事でした。

Comments are closed.