ハンドメイドとマシンメイド

こんにちわ

忙しくて

仕事がたまってます

オーダースーツの店や広告が増えてきましたが

「オタクは他と何処が違うの?」

とたまに聞かれます

大きな違いは細かくデザインを入れている点

一見わからない様な所に細かくデザインを加えてます

もうひとつの違いは

「実は他社 他店より原価率が相当高いです」

何故そうするか?🤔

大きく儲けようとすれば

あらゆるコストを削ります

削れます

しかし

生地のコストを押さえれば

感触が悪く

縫製のコストを下げれば

見た目の美しさは失せます

どちらも私には良くない話です

適正価格を心がけている私としては

ギリギリまで原価率を上げます

結局は期待以上のモノを求めると

これが妥当と考えました

これはマシンメイドもハンドメイドも同じです

ちなみに上がハンド

下がマシンです

DSC_1056

DSC_1090

ハンドはどちらかと言えば

味のあるシワが入り

マシンは全体に綺麗に仕上がります

こういった味を理解しながら

オーダーは楽しんで下さい

 

名古屋のデザイン オーダースーツ

VERACE ヴェラーチェ

 

 

 

 

 

Comments are closed.