服が多すぎる時代

お久しぶりです

コロナは恐ろしい

ほぼ全業種に影響が出て来ます

当然我々の業界にも

中国からモノが入らない

売上が下がりすぎて閉店…

本当に焼け野原です

良い流れも有ります

それは生産の国内回帰です

 

しかし街を歩いていて感じるのは

「本当にこんなに服が必要なんだろうか?🤔」と

思うくらいの服の量

買う人はいないのにたくさん作る…

アパレル企業の倒産は多いですが

当然ですね…

丁寧に考えて作られた服以外は必要ないのかもしれません

私の事業は所謂トガッた商材のため

多きな影響は一時的でした

これからも丁寧に考えて販売をしていきたいと強く思っております

秋冬物に向けて頑張ります‼️😳

 

名古屋のオーダーセットアップ

VERACE《ヴェラーチェ》

Comments are closed.